連載コラム・刺繍な生活:イベントで密かな人気の靴下刺繍

畔柳悦子畔柳悦子

ミシン刺繍教室を運営していると色々なミシン刺繍に関する情報が入ってきます。

手作り市等のイベントの刺繍作品の中で、ワッペン作品以外にオリジナルの刺繍入り靴下が意外に人気だという情報をゲットしました。

靴下に刺繍すれば差別化できるかも

「刺繍作家さん等のブース出店もあったけど、刺繍入りの靴下は出ていなかったので差別化できたのでは」とのことです。美味しい情報はOGBSマガジンの読者様とシェアできたらと思います。

そこで、今回はタジマ「彩」を使った、靴下刺繍のレポートをお届けします。

タジマ「彩」で靴下に刺繍ができる範囲は、幅30㎜高さが50㎜くらいまで。これからミシン刺繍をご検討される方の参考になれば幸いです。

1、タジマ「彩」専用の靴下枠セットと下紙と靴下を準備します。

1、タジマ「彩」専用の靴下枠セットと下紙と靴下を準備します。

2、靴下ゲージの上に下紙(安定紙)を乗せます。

2、靴下ゲージの上に下紙(安定紙)を乗せます。

3、靴下外枠を固定します。

3、靴下外枠を固定します。

4、刺繍する位置が外枠の中心に来るようにセットします。

4、刺繍する位置が外枠の中心に来るようにセットします。

5、靴下内枠をはめ込みます。

5、靴下内枠をはめ込みます。

6、横から見た状態。

6、横から見た状態。

7、枠に固定していない側の口ゴムを広げ、外枠の「つば」の所に引っかけます。

7、枠に固定していない側の口ゴムを広げ、外枠の「つば」の所に引っかけます。

8、裏から見た状態。

8、裏から見た状態。

9、専用のベースプレートにセットします。

9、専用のベースプレートにセットします。

10、靴下枠をセットすると枠にぶつからないようにトレースする安心設定。

10、靴下枠をセットすると枠にぶつからないようにトレースする安心設定。

11、刺繍データを選択し、トレースを行い、スタートボタンを押します。

11、刺繍データを選択し、トレースを行い、スタートボタンを押します。

12、操作・行程を覚えてしまえば靴下刺繍も怖くありませんよ。

12、操作・行程を覚えてしまえば靴下刺繍も怖くありませんよ。

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 http://eshisyu.com/