連載コラム・欲しくて探して買ってみた:写真入りオリジナル飛び出すカード

秋吉純子秋吉純子

写真入りオリジナル飛び出すカード

「今日は何の日か知ってる?」。

うちのオカンが朝から20代OLさんのようなことを言い出しました。父親と2人、キョトンとしていると、今度は飼い犬に向かって悲しげな声で、
「52回目の結婚記念日なのに誰も覚えてくれてない。どう思う?」と呟くのです。

しまった。完全に忘れてた。ていうか52回目なんて中途半端な記念日、どうでもええやん……と、心の中で叫びながらも、口にするのは憚られるので、

「お花とメッセージカード用意してるから楽しみにしてて」と、つい口から出まかせを言ってしまいました。お花はセンスのいい友人の店でブーケを作ってもらうとして、問題はメッセージカードです。普通に店で売っているようなものだと「アンタ、オーダーメイドの仕事してるくせに普通やね」とか言われかねません。

珍しいカードを用意して、52回目の結婚記念日を盛り上げてやろうじゃないの! とは言え、メッセージカードなんてどれも同じ。オカンを驚かせるようなユニークなカードをどうやって見つけるのか見当もつきません。

スマホを開いて、いつも頼りにしているグーグルの画像検索で【メッセージカード】と入力するも普通のカードしかヒットせず。

「もっとこう、立体的な飛び出す絵本みたいなカードないのかな」と、【飛び出すカード】で検索すると、それらしき物は出てきましたが、どれも子供の誕生日に贈るようなカワイイデザインしかありません。

キーワードを【飛び出すカード オリジナル】に変更すると、今度はカードの作り方を紹介するページばかり。そこで【オリジナル】を【オーダーメイド】に変更して再度検索すると、はい、出ました! キーワード選びメチャ大切。希望の写真を送ればオリジナルメッセージの入った飛び出すカードを作ってくれるお店が見つかったのです。

しかーし、納期が10営業日かかることと、色使いが極彩色で好みじゃないのがネックです。他にオーダーで作ってくれる店がないかと探してみると、デザインは色々見つかるものの、メッセージや写真を入れて作ってくれる店は、どんなに検索してもこのお店以外に全く見つからないのです。

そうや、おしゃれ商品はインスタで探すんや!

意地になりながら上から順に画像を眺めていくと、あることに気が付きました。【飛び出すカード】ではなく【ポップアップカード】と記載されている商品を見つけたのです。物は同じなんでしょうが、「飛び出す」より「ポップアップ」のほうがなんとなくおしゃれな感じ。単なるイメージだけど、キーワードをおしゃれ方面に変更して再検索。だけど、同じ会社の商品が山盛り表示されるだけに終わりました。たまに珍しいデザインのカードがあっても、定形のデザインで写真はもちろん、名前も入れられない。

他にカードを見つける方法がないかと悩んでいた時、思い出したのです。

最近の若者達はグーグルではなくInstagram(インスタグラム、以下インスタ)なる無料の写真共有アプリを使って欲しいものを探していると。そうです。よくテレビなどで耳にする「インスタ映え」なる言葉を生み出したアレです。

そこで、若者に負けじとインスタアプリを立ち上げ【ポップアップカード】と入力してみると、あるわあるわ。

グーグルで検索したときよりも明らかにデザイン性の高いカードがジャンジャン見つかるのです。その中からいいなと思う画像をクリックして、作者のプロフィールを確認するも、ほとんどが趣味で作っている人ばかり。商売でやっているものはほぼ見つからず、唯一発見できたのはハンドメイドサイト「minne(ミンネ)」に出店している作家ぐらいでした。

その人にお願いしてみようかと商品を確認するも、オーダーのデザインを受けてくれるかは不明。これが愛する彼氏に贈るバレンタインのカードならはるばる作家に会いに行って土下座で頼み込むのですが、今回贈るのはオカンの結婚記念日。しかも中途半端な52回目。商売に慣れてないであろうハンドメイド作家とオーダーメイド商品のやり取りをするのはいろいろ面倒だろうし、最初に見つけたお店に注文することにしました。

もしや会社潰れてる?から一転して抜群の接客

そうなると、極彩色のデザインは我慢するとして、問題は10営業日という納期。それをなんとか短縮できないかと電話したら不在で繋がらない。(もしや会社つぶれてる?)と不安になりましたが、2度目の電話では凄く丁寧な男の店主さんが対応してくれました。

納期の無理も聞いてもらえ、データをすぐに送れば最短で対応してくれるとのこと。すぐに注文しますと電話を切り、数あるデザインからハートが飛びまくっているものを選び、まずはお買い物。その後、折り返し届くメールに、入れたい文字と写真を添付して返信すれば注文完了です。

ただ、データ送信時に文字がどこのスペースにどれだけ入るのかよく分からず、希望をてんこ盛りで送信。すると、折返しのメールで「本当はこのスペースに文字入れは受けてないけど、今回はサービスで対応します」と気の利いた返信があって、とにかく接客が抜群に素晴らしい。今年買物したネットショップの中でナンバーワンをあげたいくらいです。

間違って自宅に送られ、危うくオカンが発見か!?

注文から約5日。届け先は事務所にとお願いしていたのに間違って自宅に発送してしまったと、お店からお詫びの電話。危うくオカンに見つけられそうになるハプニングもあったけど、なんとか無事に到着です。

カードの表面は黄色いスマイルマークのデザイン。

カードの表面は黄色いスマイルマークのデザイン。

カードをパカッと開くとド派手なワンコの祝福が飛び出します。飛び出すデザインは「おめでとう感」がたっぷりでステキです。

カードをパカッと開くとド派手なワンコの祝福が飛び出します。飛び出すデザインは「おめでとう感」がたっぷりでステキです。

 

1枚の紙にプリントして各パーツを抜き型で抜いているかと思いきや、細かいカーブの切り口を拡大して見ると、どうやら1つずつ手作業でカットしているみたい。それを山折りして中央に両面テープで切り貼りして立ち上がるように作っているようです。派手な色使いやデザインは悪くはないけど、土台のカードが白いままというのが少し寂しい気もするなぁ。ここに手書きでメッセージを書けってことかな。

1枚の紙にプリントして各パーツを抜き型で抜いているかと思いきや、細かいカーブの切り口を拡大して見ると、どうやら1つずつ手作業でカットしているみたい。それを山折りして中央に両面テープで切り貼りして立ち上がるように作っているようです。派手な色使いやデザインは悪くはないけど、土台のカードが白いままというのが少し寂しい気もするなぁ。ここに手書きでメッセージを書けってことかな。

 

封筒を開けてカードを開くと……おおー!なるほどね。5つのパーツからなるポップアップ部分のセンターに鎮座した我が愛犬が、きれいに切り抜きされて飛び上がってきました。加工もなかなか丁寧で、全体的に満足な仕上がりです。

今回のお題、「名前や写真入りのオーダーメイド飛び出すカード」では、お店が全くというほど見つかりませんでした。つまり、今回注文したお店の独壇場というわけで、あともう少しデザインにバリエーションがあったら、また頼みたいんやけどなー。接客は本当に素晴らしかったし。などと言いながら、「デザインをちょっとアレンジしたらうちのお客さん用のオリジナル記念カードも作れるのでは?」と密かに算盤を弾いて、微笑むアタシがいるのでした。

 

関連業者紹介

小売

株式会社三光

オリジナルを実現する!なるほど こんなこともできるんだ!

小売 / 下請け

株式会社ユーモア

アイロンプリント、転写、UVプリント様々なニーズにお応えいたします!お気軽にご相談下さい!

下請け

有限会社信用ラベル

埼玉県南部で営業しております。小ロット歓迎!

小売

有限会社 安心サービス

貴方のイメージを平面から立体までプリントします!オリジナルを形に表すパートナー

記者プロフィール

秋吉純子
秋吉純子
LEDサイン販売会社に在職中、飲食・物販など300にのぼる業種へ取材訪問して販促を実施。その後、マーケティング会社でマイカル系GMSの新店舗出店前調査や、アイデア雑貨メーカーで企画開発、ネット事業を担当。女性目線で消費者の生の意見を吸い上げ、商品開発や既存商品の改革など行なってきた。現在は、ホールインワンの記念品販売サイト「アーカイブプラス」を運営。一般社団法人イーコマース事業協会・元副会長。趣味は廃墟・工場めぐり、ビール、サイクリング。モットー「酒は世界の共通語」。 http://www.holeinone-golf.net/