連載コラム・欲しくて探して買ってみた:イベントベスト

秋吉純子秋吉純子

イベントベストの評価

「次号のネタはイベントベスト。背中と左胸の2ヶ所のプリント代込みで1枚1700~2000円で探してみてね」。

なんともザックリしたメールが編集長から届いた。

添付されたロゴを確認すると「オーダーグッズビジネスショー」って、なんや、おたくの展示会用やん!? 取材と備品発注を一石二鳥でやらせようって魂胆やな。アタシはお前んとこの社員と違うぞ!

10日もあれば楽勝……じゃなかった

でも予算からロゴまで決まってるからいつもより楽勝か? こんなの5秒で見つかるし、いつも締め切りギリギリだけど今回は驚くほど早く入稿できるわ……と、余裕をかましてほくそ笑んでいた3週間前が懐かしい。

本日9月16日。締切り9月26日。10日もあれば楽勝やろの考えが甘かった。

ええ、そうです。シルバーウイーク5連休の存在を忘れていたのです。わはははは。痛恨のミス。

いやまあ、自分が遊びに行く予定は組んでいたので厳密に言うと忘れていたのではなく、連休の間も印刷屋さんは働いてくれるもんやと、手前勝手に思い込んでいたのです。

めちゃピンチ。翌日発送が売りのアマゾンで注文しそうになりましたが、名入れやロゴなどの情報を送る手段がなく電話応対してないから却下です。

次に考えられるのが楽天市場。アマゾンに対抗して「あす楽」なる即日配達サービスがあるのです。

なので「こんな時は楽天でしょ」と楽天市場に行き【イベントベスト】と編集長指定の品番を入力、あす楽対応している店に直電話しました。

「いやー、厳しいですね」と言われながらも、ロゴを送って納期回答を待つことに。

すると速攻で折り返し電話があり、今注文したらなんとか25日には届けますという回答。おおっ地獄で仏!

「で、お値段は?」と聞くと印刷込みで1枚2527円……ってアカンやん! 編集長が言う予算を大幅オーバー。

さっきまで短納期に対応してくれるからと神様のように崇めていたくせに値段を聞いて、一気にトーンダウンです。大急ぎで楽天市場内の別の店に電話するもほぼ同じような金額。

もしかして楽天だから高いのか……ここは一旦退去して別のお店を当たってみよう。

相場価格じゃなくてアイツがケチかも?

再びネットで【イベントベスト オリジナル 名入れ 最短】と入力して検索上位に電話します。

どの店もフリーダイヤルを設置して電話対応も抜群。きっと激戦商品なのでサービスを良くしないと生き残れない世界なのね。

2店舗に電話したけど、どちらも楽天市場の2店舗と大差ない金額。

もしかして、編集長が言う金額が安すぎるんと違う? あれは相場価格を伝えてきたんじゃなくて、アイツがただのケチかもよ? と疑念を抱き、

「4件連絡したけど編集長が言う値段では見当たりません。納期が迫っていますので予算オーバーでも間に合う店で買ってもいいですか?」と、自分がギリギリまで放置していたことは棚に上げてメール。すると、

「いいですよ。そこで買っても。で、参考までにどこの店?」と、文面の行間から「オマエ取材能力低いんと違うか?」という声が聞こえてくる返信。

やばい、この値段で買ったら次号で連載打ち切りや。

検索キーワードに【激安】を追加して大捜索です。

どのサイトからも「納期が無理です」の連れない返事の嵐の中で、『業界価格日々リサーチ! 支持率NO1』という頼もしいキャッチコピーの店を発見!

「なんか、出来る子のニオイがする」。

いい呑み屋を探索中に働くセンサーと同じ激安センサーがビリビリ反応しまくりです。

おまけに「1版1000円から」って書いてあればこりゃ間違いなくビンゴよ! 速攻で電話して価格を聞くと税込1900円!ガッツポーズしながら肝心の納期を尋ねると、

「お任せください。25日までにはお届けします!」。白馬の王子様キターーーー!!

注文後36時間で商品到着! 感動モンの手際の良さ

速攻でデータを送ると、なんと27分後に版下到着! このレスポンスの速さ、シビレまくりです。

さらに、
「通常、入金確認後の製作ですが、今回は納期を優先します」と、アタシを信頼して製作を先行してくれるという親切っぷり。

優しすぎ、頼もしすぎ、秒速でハート鷲掴みヨ。翌日に振込完了をメールで送ると、これまた速攻で返信です。安くて対応が良いなんて。

この店が凄いのか、それとも販促ジャンパー業界のレベルが高いのか。いずれにしろ恐ろしいほどの対応力だワ。

あとは商品の到着を待つばかり………ってもう荷物がキターーーー!!

なんと注文からわずか3日。

正確にいうと36時間後には商品到着です。あまりの速さに、商品を取り出しながら「まだインク乾いてないんちゃう?」と指で確認してしまうほど。ちょっと感動モンな手際の良さです。

今後、販促ジャンパーを作る機会があったら絶対ここに頼もうと、思わずこのアタシがお気に入り登録するぐらいの満足度でした。

イベントベスト前

イベントベスト裏

イベントベストのタグ

クオカード1000円付きがあればおもしろい?

今回、ここまで安いお店にこだわり検索しまくって買えたのは、編集長が相場価格を教えてくれたから。アタシにとってイベントベストは、あくまでイベント時にだけ着るものなので仕上がりや品質重視では探さない。

前知識なく数件検索して、見積もり額に大差なければ、それが相場なんだろうと納得して、親切な電話対応で短納期の店を選んで買っていたと思います。

よく激安ってお店に書いてあるけどホントにそれが安いのかはアタシら一般人には分からない。

それより、会社から「商品を探して発注して」と言われたら、正直、自分の懐が痛むわけではないから値段や品質より、買いやすさや納期を重視してしまうかな(もちろん「いやいや。我が社のロゴを背負ってのジャンパーやから仕上がり重視で買う」って人もいるでしょうけど)。

今後はホテル業界みたいに値段は他店と変わらないけど、クオカード1000円付きやキャッシュバックとか「会社の経費で買う人」狙いのサービスが出てきたら面白いのに。

相場が分かりにくいオーダー業界だからこそ、商品の安さよりそちらのほうがハートに響くかも。

でも、会社経費でゲットしたクオカードを自分のものにすると厳密には横領になるらしいのでご注意を。

記者プロフィール

秋吉純子
秋吉純子
LEDサイン販売会社に在職中、飲食・物販など300にのぼる業種へ取材訪問して販促を実施。その後、マーケティング会社でマイカル系GMSの新店舗出店前調査や、アイデア雑貨メーカーで企画開発、ネット事業を担当。女性目線で消費者の生の意見を吸い上げ、商品開発や既存商品の改革など行なってきた。現在は、ホールインワンの記念品販売サイト「アーカイブプラス」を運営。一般社団法人イーコマース事業協会・元副会長。趣味は廃墟・工場めぐり、ビール、サイクリング。モットー「酒は世界の共通語」。 http://www.holeinone-golf.net/