オーダーグッズビジネスショーが9/27・9/28に池袋で開幕

記者1号記者1号

日本で唯一の、ウエアプリント、オリジナルグッズ&SPグッズ、ハンコ&スタンプなどのオーダーグッズに特化した展示会「オーダーグッズビジネスショー2023」が9月27日、28日の2日間、東京・池袋の「サンシャインシティ」で開催される。

この展示会はオーダーグッズに関わるあらゆる商材、機材が一堂に集まる見本市。OGBS業者に欠かせないガーメントプリンターをはじめ、DTFプリンター、レーザー加工機、厚物UVプリンター、箔押し機、浸透印製造機、大判プリンター、熱プレス機、刺繍機、缶バッジマシンなどの最新製造機が一堂に会する。

 

各機種の性能の違いを実際に確かめたり商材を持ち込んでプリント比較するなど、オンライン展示会では得られない、貴重な体験ができるだろう。

 

今年はウエアプリント業界で注目を集めているDTFプリンターの最新機種が複数出品されるだけでなく、ガーメントプリンターの最新機種、各種レーザー加工機やUVプリンターなどの新製品を見ることができる。その他にも各種ウェブサービス、各種下請け業者なども多数出展する。

コロナ禍を経て昨年は出展社数が大幅に増加。今年はさらに会場スペースを拡大し、従来のオーダーグッズ業界の勢いを取り戻す展示会になると見られる。

イベントでは、クリエイターやオーダーグッズ初心者に向けて、さまざまなグッズ作りが体験できるワークショップコーナーを設置。小さなマシンでも様々なグッズが作れることを知れるいいチャンスだ。毎年恒例の「新商品大集合コーナー」、アンケートに答えて豪華景品が当たる「アンケート抽選会」も用意されているので、ぜひ会場に足を運んでほしい。

 

また同展では、2019年から会場内に「クリエイターゾーン」を設け、クリエイターと来場者であるオーダーグッズ業者、出展社を繋ぐ場を提供している。
主催者は、
「オーダーグッズづくりの現場では、『商品サンプルに印刷するイラストが欲しい』、『誰かにTシャツをデザインしてほしい』、『名刺のロゴを頼めるデザイナーを探している』などの悩みがあり、イラストやロゴ、写真などのデザインコンテンツが欠かせません。また、それらの製造システムや無地商材のメーカーも、販促用サンプルに使うイラストなどを求めています。そこで本展では、デザインコンテンツを求める企業とクリエイターの出会いの場として『クリエイターゾーン』を設けました。クリエイターとご商談いただき、新しいビジネスや人脈の拡大にご活用ください」。

今年で5回目となる「クリエイターゾーン」は20社が出展。この場で繋がったクリエイターとコラボして、様々な商品が生み出された実績もある。デザインコンテンツを求める来場者にとって、「クリエイターゾーン」は救いとなるかも。

オーダーグッズビジネスショー2023の詳細は公式ホームページまで。

オーダーグッズビジネスショー2023

関連業者紹介

小売 / 下請け

[NINE]STUDIO

オリジナルプリントを小ロットでもお手頃な価格で

小売 / 下請け

合同会社lanakira

フルカラーUV印刷機・レーザー加工機・ステッカーカッター等を完備! 様々な素材へ印刷・加工が可能です!

下請け

株式会社メディアマーク

「いいもの」「たのしいもの」「みんなのもの」

下請け

株式会社村上製作所

アルマイト、ラベル、銘板(金属、樹脂)1枚からでも対応可能

記者プロフィール

記者1号
記者1号
ハンコとスタンプの専門雑誌「現代印章」と、オリジナルグッズを作る業者向け専門誌「OGBSマガジン」の記者。日本全国どこでも現れる。オリジナルグッズを作りたいと考えている人に役立つ知識を紹介するため、日々邁進中。趣味は寺社・仏閣めぐり。