OGBS大阪2022が1/26・1/27にマイドームおおさかで開催

記者1号記者1号

いつもつくる窓口をご利用いただき、ありがとうございます。

2022年1月26日(水)、1月27日(木)の2日間、大阪市内の「マイドームおおさか」で、
オーダーグッズビジネスショー大阪2022」が開催されます。

つくる窓口をご利用いただいている方のほとんどが、

・オリジナルグッズを作りたいけど、どこに頼めばいいのかわからない

・オリジナルグッズを作って商売しているけど、自分ではできないグッズ製造をどこかにお願いしたい

と考えていると思われます。

そんな方々にぴったりの展示会が、「オーダーグッズビジネスショー大阪2022」です。

Tシャツプリントや印刷、レーザー加工、オリジナルタオル、缶バッジ、ステッカーなど、様々なモノづくりするビジネスのことを包括して「オーダーグッズビジネス」と呼びます。

ただ商品を仕入れて販売するのではなく、お客様から注文をもらい、その注文内容(オーダー)に沿って、様々な機械を使って商品(グッズ)を作り上げる……。それが名前の由来です。

 

オリジナルグッズを作る機械、必要な資材、商材がズラリ

オーダーグッズビジネスに含まれる商品は、Tシャツやキーホルダー、マグカップやタオル、缶バッジ、名刺、ハンコ、トロフィー、看板、サイン、スマホケース、モバイルバッテリー、表札、ノベルティ……など、数えきれないほどたくさんあります。

それらの商品をどうやって作るのか、どんな機械が必要なのか、どんな商材を仕入れたらいいのか、と悩んでいる人々が集まる展示会が、「オーダーグッズビジネスショー」です。1981年にスタートしたこの展示会は、オリジナルグッズ、オーダーグッズに特化した、日本唯一の展示会といえます。

 

一見するとオリジナルグッズのプロばかりが集まる展示会のように思えますが、来場者の中には企業のノベルティ発注担当者やこれからオリジナルグッズを作りたいと考えている一般の方まで、幅広い層が来場しています。

オーダーグッズビジネスショーに出品される製造システムの一例は、CO2レーザー、ファイバーレーザー、厚物UVプリンター、印章彫刻機、ゴム印、浸透印の製造システム、昇華転写プリンター、箔押し機、熱プレス機、カッティングプロッター、ガーメントプリンター、自動前処理機、パッド印刷機、溶剤プリンター、トナー転写システム、昇華転写システム、DTFプリンター、刺繍機、缶バッジマシン、オンデマンドカードプリンターなどです。

 

 

 

 

オリジナルグッズを作るための商材も多数出品されます。レーザー加工用商材はもちろん、マグカップやスマホカバーなど昇華転写用商材、フィルム出力用資材、缶バッジ資材、御朱印帳、レーザー用マーキング剤、各種トナー転写紙、UVプリント用の無地商材、ラバーシート、印材、ケース、ゴム印用資材各種インクなどがズラリと並びます。

 

 

また、Tシャツやエコバッグ、スタンプ、ハンコ、徽章、オリジナルスカーフ、オリジナルプリントマスクなど、様々なオリジナルグッズを作ってくれる製造業者も出展するので、グッズ製造を外注したい方は、この機会に製造業者と直接相談してください。

オーダーグッズビジネスショー大阪2022の出展社はコチラ

 

 

オーダーグッズビジネスショーでは、東京開催で人気の「クリエイターゾーン」を関西で初めて設置します。ここでは様々なイラストレーターやデザイナーなどのクリエイターがブースに出展し、自身の得意分野をアピールします。

この「クリエイターゾーン」は、オーダーグッズを作る時にネックとなる「デザイン」の部分を補ってくれる人材を見つけることを目的として設けられました。

例えば、ハイレベルなデザインのTシャツプリントを求められている、キャラクターを使ったデザインTシャツが欲しいという場合、一般的なウエアプリント店では手に負えない場合があります。そんな時、気軽に頼めるクリエイターを知っていることは大きな武器となります。これはウエアプリントに限ったことではなく、缶バッジ、キーホルダー、名刺など、オーダーグッズ全てに言えることです。

様々なクリエイターを知ることは、お客に対して新しいサービスの提案にも繋がります。

デザインで困ったことがある、店に飾る商品サンプルの質を上げたい、キャラクターグッズを展開したいなどを考えているオーダーグッズ業者は、ぜひクリエイターゾーンに足を運んで、様々なデザイナー、イラストレーターなどと話をしてみてください。

オーダーグッズビジネスショー2020 クリエイターゾーンの出展社はコチラ

 

DTFとインボイス制度のセミナー、豪華賞品が当たるワードラリーも

 

また、オーダーグッズビジネスショーでは、来場者の皆さんのためになる各種イベントを開催します。

毎年開催されているイベント「スタンプラリー」では、抽選で豪華賞品が当たるため、多くの方が参加する人気企画です。今年は新型コロナウイルス感染症対策として「スタンプ」ではなく、会場各所に設置された「キーワード」を集めることで、抽選に参加することができます。

オーダーグッズビジネスショーで人気の「セミナー」も開催します。
セミナーのテーマは、以下の通りです。

・セミナー1
1/26(水) 11:00~12:00
「進化するプリント方法を徹底解説 DTFでウエアプリントはこう変わる」
講師:OGBSマガジン編集長 真子 しげる

綿からポリまで幅広い素材にオンデマンドでフルカラーのプリントができるDTF転写。使い方次第では今まで不可能だったプリント加工も実現します。2021年にDTFプリンターが相次いで登場したことにより、オーダーグッズ業界は設備導入に沸いていますが、新しい製法だけに「他の製法とどう違うの?」「メリットを感じない」といった疑問も多いはず。
ウエアプリントの産業革命とも呼ばれるこの新製法の、特長とデメリットについて、OGBSマガジン編集長が解説します。

 

・セミナー2
1/27(木) 13:20~14:50
「クリエイターも小規模ショップも知らないと危ないインボイス制度」
講師:グロースリンク税理士法人 大前 嘉郎 税理士

インボイス制度をご存じですか? 2023年秋から始まる消費税の仕入税額控除の新しい方式です。これによって現在、消費税の免税事業者となっている小規模事業者やフリーランスは大きな影響を受けると言われています。本セミナーでは、インボイス制度に詳しい専門家に基礎知識を徹底解説!
「免税事業者のままでいると不利になる?」「インボイス登録したら他の収入までチェックされちゃう?」「逆にインボイス制度はスタンプが売れるビジネスチャンス?」などの疑問にも答えます。

 

「オーダーグッズビジネスショー大阪2022」は、2022年1月26日[水]・27日[木]の2日間、大阪・本町の「マイドームおおさか」で開催されます。

オーダーグッズのことを詳しく知りたい、オーダーグッズビジネスに関わる最新情報を得たいと考えている方は、ぜひ会場に足を運んでください。

・オーダーグッズビジネスショー大阪2022公式サイト

https://ogbs.jp/

関連業者紹介

機械メーカー / 資材メーカー / システム開発会社 / 問屋 / 小売 / 下請け

株式会社システムグラフィ

機械(システム)導入から資材の仕入れ、システム開発まで一貫して対応可能です

小売

株式会社トレス

小ロット昇華プリント対応ならTRES

問屋

東亜金属株式会社

ボトルやスプーンなど、小ロットで世界に1つのオリジナル商品が作成できます!

機械メーカー / 問屋 / 下請け

サンビー・株式会社

大正10年創業。「クイック」シリーズや「プチコール」シリーズなどを開発・製造・販売する、国内有数の...

記者プロフィール

記者1号
記者1号
ハンコとスタンプの専門雑誌「現代印章」と、オリジナルグッズを作る業者向け専門誌「OGBSマガジン」の記者。日本全国どこでも現れる。オリジナルグッズを作りたいと考えている人に役立つ知識を紹介するため、日々邁進中。趣味は寺社・仏閣めぐり。