刺繍で企業・副業を考える人増えています

畔柳悦子畔柳悦子

起業や副業をしたいと、「起業塾」などに行ったり「セミナー」を経由して、私の所に辿り着いた方もいます。ミシン刺繍で生活できるくらいの収入は得られるのか? とか、簡単そうだから始めたいと起業・副業を考える人が増えているなと実感しています。

デザイン力のある方なら、本誌「OGBSマガジン」を手に取り、夢を見ながら最新のレーザーや印刷機などの記事を読み漁っているのではと思います。

そんな中、ミシン刺繍に興味を持ってコラムを読んでくださる読者様ありがとうございます。m(_ _)m

ミシン刺繍作家を名乗ること自体に「資格」も「学歴」も必要ありません。かく言う私の最終学歴は高卒です。人生紆余曲折はありましたが、ミシン刺繍で何本かの収入源を確保しつつ人生を謳歌しています。

独りで起業してはじめに困ったのは集客です。起業して、いきなり素人が商売できるのか不安な人も多いと思います。「作っても売れない」などの相談も多いです。教室では起業の悩み相談をしたこともあります。

集客方法はブログが主軸

私の集客方法はブログが主軸です。ブログを書き始める時はミシン刺繍が大好きで、どうしたらもっと知ってもらえるだろう。どうしたらミシン刺繍が好きになってもらえるだろうと、自分の素直な気持ちを10年間書き続けていたら教室に生徒様達が集まって来るようになり、ミシン刺繍教室での体験をSNSで拡散していただいて少しずつ広がっていきました。

 

E-刺繍工房のHP画面です。

E-刺繍工房のHP画面です。

 

02_E-刺繍工房のYahoo!ショッピング店のHP画面です。

02_E-刺繍工房のYahoo!ショッピング店のHP画面です。

 

仕事が好きになる秘訣は、無理をしないでできる所からはじめることだと思います。コツコツと続けていると見ていてくださる方はちゃんといるなと感謝の気持ちで日々過ごしています。

文章が苦手な人は、写真を撮ってインスタグラムで投稿するという方法もあります。自分のできそうな所から情報発信することは大切なスキルだと思います。生徒様達の中にはインスタグラムから上手に集客している方もいます。

知ってもらうことが商売の一歩と痛感しているので、商売の秘訣が書いてある本誌をよく読むようにしていますし、生徒様にもお勧めしています。

来年はオリンピックの年で「5Gの導入」のニュースがあちこちから聞こえてきます。凄そうだけどよく分らないですが……スマホからネットショップ経由での注文や問い合わせもあるので、インターネットでのネット販売もお勧めしています。自分の住む地域圏内だけの商売ではなく、日本全国を商圏にできる世界を想像すると楽しいですよね。

高速通信が可能な時代に備えて、情報アンテナを立てて行きたいと思います。

関連業者紹介

下請け

新居田物産株式会社

10枚からつくれる、今治産のオリジナルタオル。

小売 / 下請け

株式会社エー・ディー・ピー

360°全面昇華プリント「デカプリ」

資材メーカー

株式会社オーキッド

刺繍ファクトリーは、多様な設備と多様な表現のハイブリット刺繍に力を入れてます。

小売 / 下請け

株式会社ユーモア

アイロンプリント、転写、UVプリント様々なニーズにお応えいたします!お気軽にご相談下さい!

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 http://eshisyu.com/