リボンにイニシャル刺繍

畔柳悦子畔柳悦子

今回は、ブラザーさんの刺しゅうデータ作成ソフト「刺しゅうプロ」でリボンの縁に簡単にイニシャル刺繍する方法をレポートします。

お花屋さん、プレゼントやアクセサリーを扱うショップなど、リボンを使う職業の方は多いと思います。ちょっとしたアクセントで喜ばれると思いますので、興味のある方は参考にしてください。

 

①この様なリボンの縁にイニシャルを刺繍してみます。

 

②リボンの幅でコの字型で案内線を走り縫いで作ります。

 

③刺しゅうプロ内蔵Font003のHの文字は案内線と違う色を設定します。

 

④オプション編集から中央へ移動するとセンター合わせになります。

 

⑤安定紙を刺繍枠にはめます。

 

⑥刺繍データは案内線の後に刺繍機にストップ信号を入れて案内線を刺繍します。

 

⑦リボンの端を案内線に合わせます。

 

⑧リボンを案内線に合わせてセロテープで止めます。

 

⑨イニシャルHを刺繍します。

 

⑩刺繍が完成したらペリペリと剥がします。

 

⑪リボンにイニシャル刺繍が無事に入りました。

関連業者紹介

下請け

新居田物産株式会社

10枚からつくれる、今治産のオリジナルタオル。

問屋 / 下請け

株式会社エポック

カジュアルアパレル・インナー・服飾雑貨を小ロットで作れるOEMメーカーです!

小売 / 下請け

アイズ・コミュニケーションズ

シルクの版代が安い! 短納期仕事もご相談ください!

小売 / 下請け

SBS即配サポート株式会社

ラインストーン・刺しゅう・スパングル加工はお任せください

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 https://eshisyu.com/