ハンドスタッズを使ってみました

畔柳悦子畔柳悦子

今回、このコラムの読者様にご紹介したいのはハンドスタッズです。

従来、スタッズを付けるには色々と準備が必要で、ハンマーに目打ち、ペンチで生地に打ち込んで付けていましたが、ハンドスタッズがあれば簡単にスタッズを付けることが出来ます。ハンドスタッズを使って色々な物にスタッズを付けてみました。

自作した飾りとスタッズを組み合わせて使っても可愛いです。熱で溶けるポリエステルの生地に耐熱のレーヨン糸で花の形に刺繍し、それを半田ゴテでヒートカットして花びらの飾りを作りました。その飾りをハンドスタッズで手袋に付けてみました。

「中部日本ネーム刺繍組合」に加盟しており、時々集まって勉強会をしていますが、このハンドスタッズは社長さん達にも評判が良いです。ワッペンに付けるなどお客様にも新しい提案が出来そうなアイテムだなと思いました。

ハンドスタッズの販売先は、NAMSUN日本総代理店 ㈱イーオーディー様です。

① ポリエステルの生地にレーヨン糸で刺繍してみました。

 

② ガラス板の上で半田ゴテを滑らす様にカットします。

 

③ ハンドスタッズはホッチキスの原理でレバーを下げて使用します。

 

④ モールドにスタッズをしっかり入れます。

 

⑤ ピン台座にピンを上向きに入れます。

 

⑥ LEDマーカーで位置を確認しながらレバーを下げるだけ!!

 

⑦ お花はビーズで縫い付けるより簡単!!

 

⑧ 楽しくて、色々にものにスタッズを付けたくなってしまいます。

 

⑨ スタッズは色々な形が有ります。

 

⑩ 刺繍組合で研究している時の様子。

関連業者紹介

下請け

株式会社 スパークル

あれやりたい、これやりたいをかなえる会社

下請け

株式会社クリエイティブクラブ

オリジナルグッズを1個から!

小売 / 下請け

株式会社エー・ディー・ピー

360°全面昇華プリント「デカプリ」

下請け

有限会社信用ラベル

埼玉県南部で営業しております。小ロット歓迎!

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 http://eshisyu.com/