TAJIMA DG16の刺繍ソフトを導入しました

畔柳悦子畔柳悦子

初めめて出会った刺繍ソフトはブラザーの「刺しゅうプロ」というソフトです。日本で一番多く販売されている刺繍ソフトで、初心者や入門には一番入りやすい刺繍ソフトだと思います。欲が出たらプロ用の刺繍ソフトもおすすめです。

プロの刺繍屋さんが使っている刺繍ソフトとしては、オーストラリア本社の刺繍ソフト「Wilcom」やTAJIMAが発売している「DG16」が有名です。

私がメインで使っているのはWilcom社の刺繍ソフトですが、ミシン刺繍教室の問い合わせで「TAJIMAのDG16を教えて欲しい」という問い合わせも増えてきたので、思い切って導入しました。

導入時に一通りの指導は受けましたが、初めて触る刺繍ソフトというのは、今まで使っていた刺繍ソフトとアイコンの名前も違えば、キーボードショートカットキーも違って、慣れるまで時間がかかりそうです。デザインソフトで言えば、イラストレーターとコーレルドローとの操作性の違いくらいあると思います。

初めて刺繍ソフトと出会った時、独学からのスタートで、マニュアルを読んでも使い方がわからず悩んだ時期が長かったです。初心者で苦戦していた当時を思い出しました。刺繍ソフトを使いこなすまでは時間がかかるけど、使いこなしている刺繍屋さんも多いので、何とかサクサク作れるレベルまで到達したいと目標ができました。コラムで宣言してしまったので、もう後には引けませんね。

今回、TAJIMAの「DG16」の刺繍ソフトを教えていただいたのはタジマ代理店の中日本ジューキ㈱様。下画像では、TAJIMAのDG16の面白い機能をご紹介します。

①グリッド線の色を変える事が出来る。面白い機能。

 

②WordITは違うサイズや色の複数のワードをダイアログで選択した形状の中にランダムに生成する機能。

 

③サテンステッチポーターの先端の形状が細く閉じるタイプに変更出来る便利機能。

 

④中日本ジューキ㈱のスタッフさんの後ろ姿。

 

⑤TAJIMAのDG16の刺繍ソフト

関連業者紹介

下請け

株式会社クリエイティブクラブ

オリジナルグッズを1個から!

問屋 / 下請け

株式会社ケイエイ(Ripple) 

Ripple・扇子・帽子・OEM・少ロット・和雑貨・服飾雑貨企画製造卸

小売 / 下請け

カラーラボ株式会社

確かな技術と高性能な機械で、他では真似できないオリジナルグッズを作ります

小売 / 下請け

株式会社ユニマーク

オリジナル刺繍・プリント企画・製造・直販店 ワッペン屋ドットコム

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 http://eshisyu.com/