スタート&エンドを意識する タタミ縫いのデータ作り

畔柳悦子畔柳悦子

タタミ縫いの刺繍データを作成する時は、スタート&エンドの位置をとても意識して作成しています。

素人さんの刺繍作品を見るとタタミ縫いに隙間が発生している作品を見かけることが時々あります。作成者は、あまり気にしていないのか、気になっても直し方が分からない方なのかもしれないと感じて、刺繍データを作る時に意識しているスタート&エンドのポイントをレポート致しました。

刺繍データ作成する全ての工程でスタート&エンドを意識しながら作るのがポイント。刺繍ミシンの動きを脳内でイメージしてデータ作成する癖をつけると綺麗な刺繍データが作れるようになると思います。

①タタミ縫いをする時に刺繍ミシンが変な動きをして「隙間ができる」という問題にぶち当たる時があります。

①タタミ縫いをする時に刺繍ミシンが変な動きをして「隙間ができる」という問題にぶち当たる時があります。

 

②刺しゅうプロのデータで確認。原因はR1(スタート)R2(エンド・縫い終わり)が一番下の部分に位置しているからです。

②刺しゅうプロのデータで確認。原因はR1(スタート)R2(エンド・縫い終わり)が一番下の部分に位置しているからです。

 

③R1走り縫い→AからR1にタタミ縫い→R1からBに走り縫い→BからR2へとタタミ縫いの動きをします。

③R1走り縫い→AからR1にタタミ縫い→R1からBに走り縫い→BからR2へとタタミ縫いの動きをします。

 

④実際に刺繍しているところ。こういう動きをするので、隙間ができるんです。

④実際に刺繍しているところ。こういう動きをするので、隙間ができるんです。

 

⑤R1をA地点にし、R2をB地点にすると、刺繍データに無駄な動作が無くなりストレートにAからBに刺繍が入ります。

⑤R1をA地点にし、R2をB地点にすると、刺繍データに無駄な動作が無くなりストレートにAからBに刺繍が入ります。

 

⑥ストレートにAからB地点に向かってタタミ縫いが進みます。

⑥ストレートにAからB地点に向かってタタミ縫いが進みます。

 

⑦スタート&エンドの位置を意識することで隙間の無い綺麗なタタミ縫いができるんです。

⑦スタート&エンドの位置を意識することで隙間の無い綺麗なタタミ縫いができるんです。

 

関連業者紹介

問屋 / 小売 / 下請け

有限会社ムーンシャイン

小ロット歓迎!短納期対応!!オリジナルグッズ製作の際はご相談ください。

下請け

新居田物産株式会社

10枚からつくれる、今治産のオリジナルタオル。

小売 / 下請け

株式会社ユーモア

アイロンプリント、転写、UVプリント様々なニーズにお応えいたします!お気軽にご相談下さい!

小売 / 下請け

クレディプリント (有限会社信用ラベル)

埼玉県南部で営業しております。小ロット歓迎!

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 https://eshisyu.com/