昇華ワッペンに挑戦してみました

畔柳悦子畔柳悦子

プリント業界の方がミシン刺繍機を導入するケースが増えているので、昇華ワッペンの提案ができるようにと、昇華プリンターを導入し、昇華ワッペンの挑戦レポートを書いてみました。

初めての昇華ワッペン製作。個人的には刺繍ワッペンにこだわりたいですけど、お客様の予算や納期の問題があったりします。予算に合わせた提案ができるようになると、お客様にもメリットがありますよね。何万針の刺繍ワッペンを作ろうとすると、とてもコストがかかってしまいます。昇華ワッペンなら時短もできます。

極小の文字刺繍が潰れて上手く表現できない時も、昇華ワッペンなら表現できます。何よりグラデーションなどのプリントならではの表現もあります。

刺繍もプリントもどちらも提案できるように、これからもOGBSマガジンを読んで勉強していきたいと思います。

①Wilcom刺繍ソフト制作したハヤブサ刺繍データを昇華プリントにしてみます。

①Wilcom刺繍ソフト制作したハヤブサ刺繍データを昇華プリントにしてみます。

 

②ハヤブサの刺繍データのオフセットラインをつけ気球マークをクリックしてCorel DRAWグラフィックスを表示します。

②ハヤブサの刺繍データのオフセットラインをつけ気球マークをクリックしてCorel DRAWグラフィックスを表示します。

 

③刺繍プレビューデザインの背景に黒のデザインを配置→CDRで保存をします。

③刺繍プレビューデザインの背景に黒のデザインを配置→CDRで保存をします。

 

④Corel DRAWグラフィックスで表示し左右反転します。

④Corel DRAWグラフィックスで表示し左右反転します。

 

⑤昇華プリンターで印刷致します。

⑤昇華プリンターで印刷致します。

 

⑥アップリケの形にハサミでカットします。

⑥アップリケの形にハサミでカットします。

 

⑦エンブクロスにプレス印刷!!

⑦エンブクロスにプレス印刷!!

 

⑧今回はハサミでカットします。

⑧今回はハサミでカットします。

 

⑨Wilcom刺繍ソフトで刺繍データのアップリケ部分だけを使います。

⑨Wilcom刺繍ソフトで刺繍データのアップリケ部分だけを使います。

 

⑩ヒートハイボンの上でアップリケ刺繍をします。

⑩ヒートハイボンの上でアップリケ刺繍をします。

 

⑪裏にスティックオンフィルムを貼りヒートカットして完成です。

⑪裏にスティックオンフィルムを貼りヒートカットして完成です。

関連業者紹介

小売 / 下請け

プロエンブ

老舗技術による刺繍加工/ワッペン作成が可能です!

問屋 / 小売 / 下請け

有限会社ムーンシャイン

小ロット歓迎!短納期対応!!オリジナルグッズ製作の際はご相談ください。

下請け

新居田物産株式会社

10枚からつくれる、今治産のオリジナルタオル。

小売 / 下請け

SBS即配サポート株式会社

ラインストーン・刺しゅう・スパングル加工はお任せください

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 https://eshisyu.com/