刺繍の繋ぎ目に隙間ができる時の対処法

畔柳悦子畔柳悦子

ミシン刺繍データを作成する際のお悩み相談で、ミシン刺繍の繋ぎ目に隙間ができてしまい、その直し方を聞かれることがあります。今回は簡単な事例で紹介します。

3D刺繍や特殊なデザイン、文字刺繍の繋ぎ目に隙間ができてしまった場合は、左の写真①~⑦のように対処します。繋ぎ目に補強を施すことで、隙間がない刺繍に仕上がります。初歩的なことなので、ちょっと覚えておくと役に立つ豆知識です。

 

①このように繋ぎ目が割れてしまうデータの修正の対処法。

 

②一見綺麗に見える刺繍データですが、刺繍すると生地によっては隙間ができる時があります。

 

③刺繍データを作る時、このように繋ぎ目に刺繍を入れます。

 

④縫い順番を刺繍データの前に移動します。

 

⑤色を統一することで刺繍の繋ぎ目の隙間が目立たなくなります。

 

⑥先にこのように刺繍の補強を入れてあげると……

 

⑦このように繋ぎ目の隙間ができるのを回避することができます。

関連業者紹介

小売 / 下請け

クレディプリント (有限会社信用ラベル)

埼玉県南部で営業しております。小ロット歓迎!

下請け

新居田物産株式会社

10枚からつくれる、今治産のオリジナルタオル。

小売 / 下請け

株式会社ユーモア

アイロンプリント、転写、UVプリント様々なニーズにお応えいたします!お気軽にご相談下さい!

下請け

有限会社萩原商店

海上自衛隊と45年の取引あり 繊維物から金属物、小ロットプリントも対応可能

記者プロフィール

畔柳悦子
畔柳悦子
女性目線のミシン刺繍のパンチ屋・初心者向けのミシン刺繍教室を開設。ブログ『E―刺繍工房』のタイトルで執筆中。2003年10月にクラフトハート東海入社。パート 2年勤務。この時、ブラザーの刺しゅうプロと出会う。2005年6月に㈱ビートップスタッフ入社。派遣社員としてブラザー集中修理センターで1年10ヶ月勤務。2007年4月に㈱白川ネーム店入社。パート&アルバイトで2年4ヶ月勤務。Wilcomの刺繍ソフトに出会う。2009年2月にWilcomの刺繍ソフトを使用しながら刺繍データ製作開始。2013年にミシン刺繍教室を開設。2014年からOGBSマガジンでコラム連載開始。 https://eshisyu.com/