連載コラム・欲しくて探して買ってみた:オリジナル絵柄のビーチサンダル

秋吉純子秋吉純子

欲しくて探して買ってみた21
暑くて暑くて、事務所から300m先のポストに郵便を出しに行くのでさえおっくうになっています。アスファルトからはギラギラの照り返し。意を決してダッシュするも、あれ? なんだか走りにくい。ふと足元を見ると、なんとビーチサンダルの鼻緒部分が割れてブランブランになっているではありませんか!

アスファルトの熱でヤラれたのか、劣化のせいかは不明ですが、夏のほとんどをビーチサンダルで過ごすアタシにとっては死活問題です。取り急ぎ100円ショップで1足買ってみましたが、ペランペランでまたすぐ壊れそう。

靴屋をのぞいてもおしゃれサンダルしか見つからず、違うねん、普通の、でもちょっとパンチの効いたカッコイイのが欲しいねん! ……というアタシの欲望に応えてくれるものは、そうやすやすとは見つかりません。

仕方ない。見つからないのなら自分で作ればいいんや! とはいえ、ゴムを買ってきて自分でカットするわけにもいかず、インターネットで【ビーチサンダル オリジナル】で検索開始です。すると、あるわあるわ。めちゃめちゃヒットするではありませんか。しかも夏の販促品として結構需要がある感じ。

子供のころ駄菓子屋でよくやった型抜きのお菓子みたいに、ゴムの1枚板からサンダルの底板(ソール)部分が抜けるようになったものを発見しました。底板部分におしゃれなデザインを入れて、販促用に社名やロゴなども昇華プリントできる仕様です。

「面白い! こんな販促物やったら欲しいわ」と買う気満々で値段を見ると、1足だと送料込で4500円! ビーサンとしてはペランペランで履き心地感ゼロって感じ(あくまで個人の感想です)なのに高すぎるやろ!? そもそもアタシ、販促用に使うわけじゃないので却下です。

 

2年保証に鼻緒のこだわり。深すぎるビーサンの世界

 

今度はデザイン性と品質重視でネット検索してみることに。するとビーチサンダルではなく日本製「島ぞうり」を売りにするお店を発見。ええ、想像通り所在は沖縄でした。

素材にも作り方にも細かなこだわりがあって、鼻緒の足の親指を入れる部分と、他の4本を入れる部分の長さを変えているとのこと。すごく履き心地よさそう。

ここで買っちゃおうかとデザインを確認すると、19色のソールと12色の鼻緒との組み合わせで作れるけど、メインのソール部分の柄はオリジナル製作できず、16パターンから選ぶ方式。で、その柄がイマイチ。うーん、残念。素材はいいんだけど……。

もうちょっとカッコイイ、人とは違うデザインが欲しい! 人生の中で、こんなに真正面からビーチサンダルと向き合うことになるなんて思いもしませんでした。

で、さらに検索を続けると、とうとう見つけちゃいました! 素材もそこそこで、なんと2年保証つき。片足ずつ自分で好きなデザインを作ってプリントできます。価格は4699円(送料込)と微妙な価格。でも、もうここで作ろうと決心してうちのデザイナーさんに相談したら、

「普段の仕事だけでも忙しいのに、ビーサンのデザインなんか作ってる暇ない!」と怒られてしまいました。ピンチです。「こんな感じで」って、偉そうに指示はできても、自分では全く絵は描けません。

どうしよう。フットネイルがスイカ柄なので、お揃いの柄にしたかったのに……。

途方に暮れながら試しに【ビーチサンダル オリジナル スイカ】と入力して検索してみたところ、アタシってできる子♡ なんとウソのように、「スイカ柄のビーチサンダルがオリジナルで作れるお店」に辿り着いたのです。

そのスイカ柄数、なんと256柄。子供のお絵かきっぽいスイカから、パステル調、極彩色まで色とりどり。ソールをスイカに見立てて、種の柄が入ったものやスイカ皮の柄など見ているだけで楽しい上に、もう選びたい放題です。

 

気が付けば2時間も! 楽しすぎるビーサン選び

 

このお店のさらにすごいところは、選んだ絵柄を自分好みに加工できるのです。

アタシは丸く切られたスイカが左右にプリントされた絵柄を選んだのですが、柄の拡大縮小はもちろん、コピーして数を増やし、ソールの好きな位置にレイアウトも可能。

楽しい! 自分でイチからデザイン画を描かずとも、すでにある絵を自分好みにカスタマイズできるなんて。そしてその様子がリアルタイムにプレビューで表示されます。

ソールの色はもっと派手な方がスイカが映えるのでは……ああでもないこうでもない……と、いつまでもいじって遊んでしまい、気がつけば2時間もビーサンの柄選びに費やしておりました。楽しすぎる! ようやく柄も決まり、あとはサイズと鼻緒の太さと色、底の色を選んで注文完了です。

海外のサイトのようなので納品に時間がかかるだろうと思っていたら、なんと約1週間で商品が到着するスピーディさ。箱を開けると透明なオーガンジの巾着に入れられたビーチサンダルが登場。その愛らしさ! 思わず頬ずりしてしまいました。

巾着袋に入ったオリジナルビーチサンダル

届いた時は透明なオーガンジの巾着に入っていておしゃれな感じ。そのままギフトに使えます。値段を考えてもギフト用途に最適かも。

「アタシ、デザインセンス抜群かも! 履くのが勿体ないから飾っておきたいワ」と呟いてしまうほどのステキさです。材質も100円ショップのものとは比べ物にならないほどしっかりして履き心地もなかなかなもんです。

完成したオリジナルビーチサンダル

輪切りスイカの絵柄を拡大縮小して自由に散りばめられるので、左右で大胆に配置を変えてみました。色は、白地に赤と緑のスイカ配色が鮮やか。

ビーチサンダルの裏側

裏面は滑り止めのパターンが入っていて、しっかりした作り。100円ショップのビーサンとは違います。

実際に履くとスイカ柄はほとんど見えませんが、脱いだときのインパクトはかなり大きく、友人から「めっちゃ可愛いやん」とお褒めの言葉を頂きました!

フットネイルとお揃いのデザイン

フットネイルのスイカとお揃いで夏らしいでしょ?

 

デザインが売れるとバックマージンが入る仕組み

 

ただし、お値段は送料込みで4286円となかなかの高額なので、自分用の購入にはかなりの勇気が必要。ビーサン好きな友人へのプレゼントには最適かも。

近頃のブームなのか、自分で作ったデザインでいろんなオリジナル商品が作れるようになったけど、その前段階のデザインを考えたり作ったりするのがわれわれ素人にはハードルが高くて大変。

でもこのサイト、デザインを一般募集して登録させて、そのデザインを使った商品が売れるとバックマージンが入る仕組みになっているみたい。

扱い商材もTシャツやカバン、クッション、マグカップからスマホケースと多種多様。

登録するデザイナーにも、デザインが作れないお客側にも相互に利点があるので、今後こんな仕組みのお店って増えていくんやろうなー。

記者プロフィール

秋吉純子
秋吉純子
LEDサイン販売会社に在職中、飲食・物販など300にのぼる業種へ取材訪問して販促を実施。その後、マーケティング会社でマイカル系GMSの新店舗出店前調査や、アイデア雑貨メーカーで企画開発、ネット事業を担当。女性目線で消費者の生の意見を吸い上げ、商品開発や既存商品の改革など行なってきた。現在は、ホールインワンの記念品販売サイト「アーカイブプラス」を運営。一般社団法人イーコマース事業協会・元副会長。趣味は廃墟・工場めぐり、ビール、サイクリング。モットー「酒は世界の共通語」。 http://www.holeinone-golf.net/