連載コラム・欲しくて探して買ってみた:焼酎の似顔絵彫刻ボトル

秋吉純子秋吉純子

似顔絵彫刻ボトル

毎年何を贈るか悩んで「もう今年はやめよか」と、つぶやいてしまう父の日。去年は姪っ子が描いた父親の似顔絵をプリントしたマグカップやったな。

今年は何にしようかとスマホで【父の日贈り物 ランキング】と入力。検索結果を目で追っていくけど……うーん、母の日みたいに【カーネーション】っていうド定番がないので迷ってしまう。

呑兵衛な父親にはお酒を贈るか……

ポロシャツ、甚平、ゴルフグッズ、お酒か。

どれもパッとしないけど、呑兵衛な父親なのでお酒でも贈るとしますか。

人気の大吟醸「獺祭」なんか素敵やけど入手できるはずもなく、大好きな麦焼酎「兼八」はプレミアムがついてバカ高いし、どんな酒にするかでフリーズ状態に。

そんな時、思い出しました! 楽天市場でボトルに名入れしたお酒が大人気だったことを。

速攻で【父の日 贈り物 酒 名入れ】と検索すると、出るわ出るわ。酒のラベルに名前やメッセージが入るもの、ボトルに彫刻して名入れ出来るもの。

でも、その先でまた悩む。

シールタイプのラベルには筆文字とか手書きとかバリエーションが多いけど、酒瓶のラベルシールってもう目新しくもないし、安っぽい。彫刻するほうがカッコイイ……でも、名入れって書体とメッセージだけの話だから変わり映えしないし。

ないのか? ハートを鷲掴みしてくれるような変わり酒は!?

父親とオカンもペアで似顔絵に!

ウダウダぼやきながらボトル彫刻のサイトを眺めていると……発見しました!

なんとボトルに似顔絵を彫刻した酒! しかも、父親だけでなくオカンもペア。

納期は最短で似顔絵を5日で描き上げるって凄い!

価格は似顔絵代と酒で6500円! 1500円の追加でペットも描き加えてもらえるって。やらないけど。

うちのネットショップでも似顔絵入り商品を扱っているけど2人分の似顔絵を描いたら7000円ぐらいするのに恐るべき価格破壊! と言いながらも、そこは大阪おばちゃん感覚。

この銘柄の焼酎がいくらするかアマゾンチェックは怠りません。

ふむふむ、焼酎が1300円ってことは、似顔絵代は4200円!? やっぱり安い。決まりやな。

普段はあまりサイト内を確認しないけど、名入れ品は間違うと取り返しがつかないのでちゃんとチェック。

ん?【似顔絵はデザイナーの感性で描くので修正や書き直しは一切お断りさせて頂きます】の一文を発見。なるほど、ここが安く早く似顔絵を仕上げられるポイントなんや。

イイお店見つけちゃったわ。両親の写真を探して、また後で買い物しようっと。

写真の元データが見つからない

ところが簡単に2人の写真が見つからない。

うちの両親はなんと、デジカメで撮った写真はプリント後、元データをすべて削除。画像データが1つも残ってないのです。

当社のお客にも「写真しかないので郵送します」って人がいるけどまさにそれ。

一瞬、写真をスマホで撮影しようかと思ったけど、影ができたり歪んだりするので、似顔絵が歪んで仕上がったら一大事。なんたって「修正は一切受け付けません」だもんね。

面倒だけどスキャナーで読み込みました。あとは買い物するだけです。

と、ここでまたもやトラブル発生。

10日前には確かに開店していたはずなのに、今日はなぜか改装中で買物ができないのです。「まさか店が潰れたか!?」。

速攻で店に電話すると、原因不明なので担当者に電話させます、とのこと。ところが次の日になっても、待てど暮らせど電話は鳴らず。待ちきれずネットでお店を見てみると、いつの間にか買物ができるように復活しているじゃありませんか?

「連絡してこいや、ボケ!」と悪態つきながら買物再開です。

ボトルに刻印したいメッセージを入力して買物し、その後写真を指定のメールアドレスに送るだけ。買うまでの準備は大変やったけど、あっという間に注文完了。

後は到着を待つだけ。

商品到着まで似顔絵が確認できない?

でも、なんかちょっと腑に落ちない。

修正や書き直しは一切受け付けないのは仕方ないけど、商品が到着するまで似顔絵を一度も見られないなんて。

名入れ品の場合、出来上がりイメージをお客に送って確認してもらってから作成にかかるのが一般的でしょ?

これはお客の満足感と安心感に繋がるだけでなく、店にとってもトラブル回避になるから重要なプロセスのはず。殿様商売かよ!? それともこれが今どきの名入れ事情?

そして似顔絵ボトルのことなどすっかり忘れていたある日。外出先から戻ると宅配便の不在通知が。見ると「商品:酒」の文字。

「酒なんか買ったっけ? もしや酔っ払って無意識のうちに買ったのか?」と、翌日の再配達まで不安な一日を過ごす羽目に。

そして商品が到着。ラッピングを開けボトルを見て大笑い。

届いた似顔絵彫刻ボトル

焼酎のラベル

似顔絵彫刻ボトルのアップ

実は面倒だった? 事前確認

「お父ちゃん、めっちゃ似てる! オカンもええ笑顔やん」。

似顔絵のクオリティも高くて、彫刻の仕上がりもキレイ。

これがこの値段なら、似顔絵の確認なんかなくても問題なしで大満足。自分が名入れ商材を売ってるから、事前確認は当たり前と思っているだけで、実際は面倒だから確認は不要ってお客も多いのかも。

確かに、近頃は事前確認の返信メールが遅くて電話で催促することが多い。

最近の20代はLINEが主流。メールなんて受信箱すら開けない人も多く、「返信メールが来なくて困る」ってネットショップ仲間の声もよく耳にする。

全て悟った「手ごわい贈り物探し」

そう考えたら【確認作業なし。完成後は即発送】というのは納期を早める良い戦術かも。

どうしても確認したいお客はそう言ってくるだろうから、その人だけ対応すればいいだけよね。

実は私もメールを見ない派で、出荷完了メールとは別に完成写真が添付されたメールが到着していたのに後で気がつく始末。

恐らく、注文の多くが贈る相手に直送されるので、注文者から「商品の出来上がりが見たいから写真を送って」と言う要望が多くて始めたサービスなんでしょう。なかなか、きめ細かいやん。

殿様商売なんて悪態ついてゴメンナサイ。

父親に手渡しで贈る私には写真確認は不要やけど、これはめっちゃうれしい。名入れギフトを販売しているお店なら、きっと喜ばれるサービス間違いなしだわ。

記者プロフィール

秋吉純子
秋吉純子
LEDサイン販売会社に在職中、飲食・物販など300にのぼる業種へ取材訪問して販促を実施。その後、マーケティング会社でマイカル系GMSの新店舗出店前調査や、アイデア雑貨メーカーで企画開発、ネット事業を担当。女性目線で消費者の生の意見を吸い上げ、商品開発や既存商品の改革など行なってきた。現在は、ホールインワンの記念品販売サイト「アーカイブプラス」を運営。一般社団法人イーコマース事業協会・元副会長。趣味は廃墟・工場めぐり、ビール、サイクリング。モットー「酒は世界の共通語」。 http://www.holeinone-golf.net/