パーカーにレスラーマスクのワンポイント刺繍を注文してみました

秋吉純子秋吉純子

枝豆とビールでナイター観戦していたら、ホームランで歓喜に湧く外野席でハイタッチする親子がテレビに映りました。阪神のユニフォーム姿の息子と黄色いロングハッピを着た母親ですが、2人の背中も胸も阪神愛に溢れたメッセージの刺繍で埋め尽くされていたのです。

改めて外野席を見ると刺繍の量に違いはあれど、多くの人が刺繍入りユニフォームを着ています。足繁く甲子園へ通っていた数十年前は、ユニフォームをデコるのは背番号や選手名のワッペン程度だったので、どうやら最近のトレンドのようです。

このド派手な感じに見覚えがあるなと記憶を辿ると、そうそう、ジャニーズやAKBなどアイドルの追っかけ達の姿を思い出しました。推しメンの名前やキャッチフレーズをハッピに刺繍して「俺はそこらのファンとは、愛の深さが違うんだぞ!」という猛烈なアピールが伝わりますが、いやアイドル側はそこまで君らに注目してないからと、意地悪な気持ちを抱きながら「ハッピはダサいけど、刺繍入りスカジャンならプロレス観戦に着て行きたい!」という気持ちがムクムク湧いてきたのです(レスラーと周囲のファンにアピールしたいだけなのはアイドルオタクと同じ心理ですが)。

お金払う注文なのに無視は失礼でしょ!

そうと決まれば早速、スカジャンに刺繍してくれるお店を大捜索です。子供の頃から大ファンだったブッチャーのイラストを背中一面に刺繍したい一心で検索したのですが、秒速で断念です。

いいスカジャンは高すぎて刺繍を入れると軽く5万は超えてしまう。涙を飲んでパーカーで我慢することにしました。刺繍だけなら思い当たる店があったので、先にデザイン作成に取りかかります。しかしこれがなかなか困難でした。

絵心ゼロのアタシは誰かにイラストを描いてもらうしかないと考え、インターネットで【ブッチャー イラスト】と入力して画像検索。出てきたイラストの中から気に入ったテイストの作家さんに「有償でイラストを使わせて」と連絡をとったのです。

すると「有名人・著名人の似顔絵は著作権に関する問題が絡むので営利目的でなくても2次使用や印刷、プリント等は全てお断りしています」と速攻で返事が。なんと! 写真は不可と覚悟してたけど、イラスト、しかも私的利用でもNGとは。残念ですがブッチャーを諦めるしかありません。

次は有名レスラーではなく単に【プロレス イラスト】で画像を探し、気に入った作家にメールを送ったのですが、誰一人返信が無い。失敬な! イラストを褒めた上で、お金払うから使わせてって頼んだのに無視はないでしょ。プンプン(さとう珠緒風)。

ということで手詰まりです。【プロレス】【レスラー】をキーワードに無料画像を探すも、ハートに響く画像は見つからず、最後に【ルチャ】と入れて検索すると……おっ♡ なかなかイイ感じのレスラーマスクを発見! 前もって目星をつけていた、事務所近くのプリント屋さんに速攻で電話です。

「高額になりますが……」やっぱ電話連絡が大切よ

パーカーの背中全面に画像を刺繍したい旨を伝えると、ホームページのお問い合わせフォームから、パーカーの種類とカラー、刺繍の大きさを明記して画像を送るように言われました。急いでホームページのお問い合わせボタンを押して入力し始めると……コラ――! 画像が添付できない仕様やないかぁああ! 怒りをこらえて再度電話し、メールアドレスを聞いて画像送付完了です。

ところが今度は、金曜に送ったメールの返事が月曜の夕方になっても返ってこない。キレ気味に再度メールを送ると秒速でスマホに入電。どうやら、メールを送った金曜にすぐ折返し電話したそうなのですが、アタシが電話に出なかったみたい。今時の女子は、知らない番号からの電話に出ないし、留守電にメッセージがないと折り返さないので、ご注意遊ばせ♡

その電話の内容は、背中全面に3色も使ってマスクの刺繍をすると版と刺繍代だけで何万円もしてしまうので、胸元に10㎝ぐらいの大きさで刺繍してはどうかという提案でした。それなら版代約5000円、パーカー代込みの1万ほどで出来上がるそうなのです。

なんて親切! 口汚く罵ってごめんなさい。そして同じ版なら刺繍代と部材代でワッペンが作れるとのことなので、色違いで作ってもらうことにしました。

が、またもや問題が! 私が送った画像はJPG形式で、アドビのAI形式かPSD形式でないと3000円ほどのデザイン費用が追加でかかると言われたのです。私はパソコンにも明るくないので、知り合いのデザイナーに頼もうかと困っていたところ、「こちらで対応できたので、今回はこのままでOKです」と嬉しい連絡が。
その後、最終のデザインと見積もりを確認して、ようやく作成スタートです。

2週間後、電話で完成連絡が入りました。メールはデータのやり取りのみで、後は全て電話連絡というのは助かります。私自身、LINEやフェイスブックでのやり取りが多く、プライベートではメールをほぼ見ないからです。

「商品サンプルですか?」恥ずかしいけど鼻高々

出来たと言われれば一刻も早く見たいのが人情。猛暑の中、自転車を飛ばして引き取りにGO! ずっと応対してくれていた担当者さんが不在でお礼が言えず残念でしたが、受け取った完成品を広げてみて、思わずニンマリ。グリーンのパーカーに黄色のマスクの刺繍が映えまくりです。女性スタッフから「素敵ですね。秋冬の商品サンプルですか?」と質問され、

(それって売り物みたいにデザインレベルが高いってこと? そしてこれを着たらプロレス会場で目立ちまくりってこと?)と、鼻高になりながらも、自分用とは恥ずかしくて言えず、「プロレス好きの友人の誕生日プレゼントです。喜んでくれるかなぁ」と小芝居しながら店を後にしました。今回は良いお店で買い物できました!

マスクはライムグリーンと深緑のツートンカラーで、これが黄緑のパーカーにピッタリの配色! これは商品サンプルと間違えられる出来映えですわ。値段が理由でバックプリントを断念したけど「胸元に10㎝くらいの大きさにしては」というお店の提案もバッチグー。ちゃんと目立って、しかもお洒落。
私は刺繍に詳しくないけど、仕上がりのレベルは高いと思う。星マークや鼻など細かいところまでキレイ。パーカーと刺繍部分の境目も引きつれておらず、まるでイチからアパレルメーカーが企画した商品みたい。

 

同じ版なら刺繍代と部材代だけでワッペンが作れるとのことなので、色違いで作ってもらいました。色はオレンジと黄色で裏面にアイロンプリントの糊付き。税別1,700円はお得!

 

今までウエアプリントは何度か試したけど、今回初めて刺繍をしてみて高級感があって大満足です。ネックは、プリントに比べて版代が高額な点かな。昔はプリントも版代が必要だったけど、印刷技術の発展で必要なくなったように、刺繍も版代が不要になればもっと手軽に利用できるのになー。

関連業者紹介

下請け

FACTORY FLAKE

オリジナルプリントや刺繍が1枚からOK!

小売 / 下請け

株式会社ユーモア

アイロンプリント、転写、UVプリント様々なニーズにお応えいたします!お気軽にご相談下さい!

下請け

有限会社萩原商店

海上自衛隊と45年の取引あり 繊維物から金属物、小ロットプリントも対応可能

小売

株式会社SSS

お客様オリジナルのデザインを刺繍・プリント加工いたします

記者プロフィール

秋吉純子
秋吉純子
LEDサイン販売会社に在職中、飲食・物販など300にのぼる業種へ取材訪問して販促を実施。その後、マーケティング会社でマイカル系GMSの新店舗出店前調査や、アイデア雑貨メーカーで企画開発、ネット事業を担当。女性目線で消費者の生の意見を吸い上げ、商品開発や既存商品の改革など行なってきた。現在は、ホールインワンの記念品販売サイト「アーカイブプラス」を運営。一般社団法人イーコマース事業協会・元副会長。趣味は廃墟・工場めぐり、ビール、サイクリング。モットー「酒は世界の共通語」。 http://www.holeinone-golf.net/