セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その4】大量のTシャツプリントもこなしたい!「イベントスタッフ用Tシャツ」を発注してみた。

記者1号記者1号

いろんなオリジナルグッズを外注に出してみたコラムの第4弾!
今回は「イベントスタッフ用Tシャツ」です。

※前回までの「はじめての外注に挑戦!」コラムは以下に掲載しています。
セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その1】定番の「フルカラーTシャツ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その2】プレゼントや同人グッズに人気の「オーダーメイドクッション」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その3】「ゴム印・スタンプ」を発注してみた。

外注で製作したオリジナルグッズ

イベントスタッフ用Tシャツを外注する

イベントでスタッフ用のウエアを作る場合、小規模のイベントでも数十枚、大規模なイベントになると数百、数千枚単位で作ることになります。

そのため、Tシャツプリントをおこなっているショップでも、シルクスクリーン印刷の設備や複数台の大型ガーメントプリンターなどを持っていないと対応できません。

せっかく来た注文を逃したくない、そんな状況で頼りになるのが、ウエアの下請け工場です。

そこで、自店の所有する設備では手におえない大量のTシャツプリントの注文が来たという状況を想定し、ウエアプリントの下請けをおこなう(株)TWENTYが運営する「業販Tシャツプリント.COM」で、実際に外注してみました。

外注の手順

1、TWENTYが運営する「業販Tシャツプリント.COM」にアクセスし、右上の見積りフォームへのリンクをクリックします。事前に「ご注文の流れ」を読んでおくと注文が進めやすいです。

業販Tシャツプリント.COMのホームページ

2、見積りフォームへ必要事項を入力していきます。ここでプリント枚数、プリント箇所の指定をしっかりおこなうことで、正確な見積りが出ます。

見積りフォームの画面

3、入力後、フォームに記載したメールアドレスへその日のうちに見積りが送られてきました(通常、当日~2日で送付)。急ぎで見積りが必要な場合は電話で相談してみましょう。

メールで送られてきた見積書

4、見積りがOKなら、メールに添付された「プリント制作オーダーシート」(イラストレーター形式)に制作手法やボディの品番などの必要事項と、Tシャツのデザインを書き込みます。

プリント制作オーダーシート(aiデータ)

5、オーダーシートと共に「100色カラーチャート」もメールに添付されているので、ここからプリントカラーを選んでオーダーシートに記入します。

100色カラーチャート

6、見積りへの返事にオーダーシートを同封して送信すると、注文完了メールとクレジット決済用メールが届くので、決済をおこないます。

注文完了メール

7、決済完了から数日後商品が到着。見積りフォームで「1枚ずつたたみ、袋入れした状態での納品」を希望したので、透明の袋に封入された状態で届きました。

到着した商品の写真

8、蛍光イエローのポリエステルボディにシルクスクリーンで1色プリントした、イベントスタッフ用Tシャツが完成しました。

完成したイベントスタッフ用Tシャツの写真(表と裏)

今回の注文でのやりとりは、発注フォームへの入力以外はすべてメールでおこなえて、手間なくスピーディーに取引ができました。そのため、外注は簡単で、ハードルは低いように感じました。

「100色カラーチャート」など、初心者でもわかりやすく発注しやすいツールが用意されているのが嬉しいですね。

今回の発注情報

〈イベントスタッフ用Tシャツ発注情報〉
外注先:(株)TWENTY
注文した個数:170枚
支払方法:クレジットカード決済

次は「オリジナル缶バッジ」の外注に挑戦!

この記事の続きはこちら↓
セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その5】ノベルティや物販グッズにも使われる「オリジナル缶バッジ」を発注してみた。

関連業者紹介

小売

株式会社SSS

お客様オリジナルのデザインを刺繍・プリント加工いたします

下請け

株式会社ダイレ

アクリル加工・レーザー加工・レーザー彫刻・ディスプレイ/什器製作ならおまかせ下さい。

下請け

株式会社クリエイティブクラブ

オリジナルグッズを1個から!

資材メーカー / システム開発会社 / 小売

㈱STARTTS

バッグ、縫製品の企画開発

記者プロフィール

記者1号
記者1号
ハンコとスタンプの専門雑誌「現代印章」と、オリジナルグッズを作る業者向け専門誌「OGBSマガジン」の記者。日本全国どこでも現れる。オリジナルグッズを作りたいと考えている人に役立つ知識を紹介するため、日々邁進中。趣味は寺社・仏閣めぐり。