セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その7】ギフトにもぴったりの「オリジナルマグカップ」を発注してみた。

記者1号記者1号

前回までに、「フルカラーTシャツ」「オーダーメイドクッション」「ゴム印・スタンプ」「イベントスタッフ用Tシャツ」「オリジナル缶バッジ」「オリジナルタオル」の外注に挑戦しましたが、最終回の今回は、「オリジナルマグカップ」を発注してみました。

※前回までの「はじめての外注に挑戦!」コラムは以下に掲載しています。
セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その1】定番の「フルカラーTシャツ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その2】プレゼントや同人グッズに人気の「オーダーメイドクッション」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その3】「ゴム印・スタンプ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その4】大量のTシャツプリントもこなしたい!「イベントスタッフ用Tシャツ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その5】ノベルティや物販グッズにも使われる「オリジナル缶バッジ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その6】卒団記念品や応援グッズに人気の「オリジナルタオル」を発注してみた。

外注で製作したオリジナルグッズ

オリジナルマグカップを外注する

マグカップは、ギフトやキャラクターグッズなどによく利用されるオリジナルグッズの定番品。
オリジナルグッズを取り扱うショップなら取り扱い商品にラインナップしたいところですが、形状や素材が様々で、商材選びが難しいグッズです。

「ロットが大きすぎる」、「自社の設備でイメージ通りのプリントができるのか不安」などの理由で諦めているショップもあるのではないでしょうか。

そんな悩みは外注で解決。メールやWEBサイトから簡単に発注でき、その道のプロが綺麗にプリントしてくれます。在庫をかかえる必要もないので、手軽に始められそうです。

今回は、昇華転写の設備を持つエドバン(株)ファクトリーにオリジナルマグカップを発注。「子供が画用紙に描いた絵をマグカップにプリントしてほしい」という内容で注文してみました。

外注の手順

1、「子どもが描いた絵をマグカップにプリントしたい」ということなので、お客から預かった絵をスキャンします。

子どもが描いた絵

2、今回は、より綺麗にプリントできるよう、フォトショップのレベル補正を使って、スキャンしたデータの明るさを補正しました。背景を白く、絵がはっきり見えるよう調整しています。

フォトショップで補正作業中の画面

3、メールでプリントマグカップの見積りを依頼します。その際、持ち手が右になるようにプリント位置を指定し、子どもの絵をスキャンした画像をメール添付して送信しました。

見積り依頼のメールの画面

4、届いたメールに記載されている「お取引登録フォーム」のURLにアクセス。企業情報などの必要事項を入力し、お取引登録を申請。後ほど、登録完了のメールが届きます。

お取引登録フォームの画面

5、見積りのメールが届きました。見積り内容と振込先が記載されていて、仕上がりイメージの画像が添付されています。

見積りのメールの画面

6、仕上がりイメージの画像を確認します。見積り依頼時に印刷位置を指定しているのでイメージ通り。見積りのメールに記載されている振込先に料金を振込みます。

仕上がりイメージの画像

7、発送予定日に荷物の送り状のコピーがFAXで送られてきました。荷物の配達状況が確認できるので安心できます。

荷物の送り状のコピーのFAX

8、商品が到着。1個ずつ化粧箱に入った状態で納品されました。箱にはマグカップを使用する上での注意事項が印刷されています。

化粧箱に入って納品された商品の画像

9、白い紙に描かれた絵を使用したので、簡単な明るさ調整だけで、白いマグカップに綺麗に昇華転写できました。

完成したオリジナルマグカップの写真

お客の注文を受ける時に、原稿やデザインデータをチェックし、プリント位置の希望などを確認しておきましょう。マグカップの形状や色、プリント位置やサイズなどを伝えて、仕上がりイメージを共有しておくと安心。外注先に見積り依頼時に希望を伝えておくと、やりとりがスムーズです。

ギフトの場合には、ラッピングして完成品の写真を添えて納品するサービスなどを提供すれば喜ばれそうです。

今回の発注情報

〈オリジナルマグカップ発注情報〉
外注先:エドバン(株)ファクトリー
注文した個数:30個
納期:約1週間
支払方法:前払銀行振込

まとめ

このコラムでは、7種類のオリジナルグッズの外注方法を紹介しました。

外注に出す際の流れを把握し、下請け業者を使いこなせれば、設備がなくてもオリジナルグッズを受注できます。
このチュートリアルを参考にして、ビジネスの幅を広げてみてはいかがでしょう。

関連業者紹介

下請け

MaaYu/MEIBIS+

写真やイラストから、樹脂やプラの立体POPやお面制作

資材メーカー

株式会社エーワークス

他社の取り扱いのないオリジナル商品を得意としているメーカーです。

問屋 / 小売 / 下請け

FunDoショップ(佐川印刷株式会社)

オリジナルデザインプリント可能-マスク・旗・キャンバス・はっぴ・帆前掛け!

問屋 / 小売 / 下請け

株式会社山城工芸

日本で初めて合成楯の製造に成功した技術力。ウエアプリント、レーザー彫刻も得意分野です!

記者プロフィール

記者1号
記者1号
ハンコとスタンプの専門雑誌「現代印章」と、オリジナルグッズを作る業者向け専門誌「OGBSマガジン」の記者。日本全国どこでも現れる。オリジナルグッズを作りたいと考えている人に役立つ知識を紹介するため、日々邁進中。趣味は寺社・仏閣めぐり。