セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その6】卒団記念品や応援グッズに人気の「オリジナルタオル」を発注してみた。

記者1号記者1号

前回までに色々なオリジナルグッズを外注してきましたが、今回は「オリジナルタオル」に挑戦。
つくる窓口の「業者にまとめて相談」機能を使って問い合わせをしてみました。

※前回までの「はじめての外注に挑戦!」コラムは以下に掲載しています。
セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その1】定番の「フルカラーTシャツ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その2】プレゼントや同人グッズに人気の「オーダーメイドクッション」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その3】「ゴム印・スタンプ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その4】大量のTシャツプリントもこなしたい!「イベントスタッフ用Tシャツ」を発注してみた。

セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その5】ノベルティや物販グッズにも使われる「オリジナル缶バッジ」を発注してみた。

外注で製作したオリジナルグッズ

オリジナルタオルを外注する

スポーツチームの卒団記念品や応援グッズとして人気が高いオリジナルタオル。

しかし、一口にタオルといっても形状や素材、加工方法が様々なので、どれを選べばいいのか分からないという人も多い商品です。

またプリントに特殊な設備が必要なため、小ロットで下請けしてくれるメーカーが少なく、「フルカラー印刷、50枚以下の小ロット」ともなると下請け探しは一層難しくなります。

そこで今回は、「つくる窓口」の「業者にまとめて相談」機能を使って、下請け業者を検索してみました。

この「業者にまとめて相談」機能なら、自分で業者を選ばなくてもこちらの要望が対象となる業者に一斉送信されるため、効率的に業者探しができるはず。

一番早く返事が届いた業者と注文のやり取りをスタート。注文内容は、少年野球チームの卒団記念タオル20枚です。

外注の手順

1、「つくる窓口」では、地域や加工方法を選んで業者を探すこともできますが、今回はトップページのすぐ下にある「業者にまとめて相談する」というボタンをクリック。

つくる窓口のトップページ

2、申込フォームで、グッズ、加工方法などのニーズを選択。納期や予算、入稿方法などできるだけ詳しい条件をコメント欄に入力して送信します。

つくる窓口の「業者にまとめて相談」の申込フォーム

3、それらの情報は対応可能と思われる掲載業者に一斉送信されます。今回は新居田物産(株)とやり取りすることに決めました。

つくる窓口に掲載されている新居田物産のページ

4、メールでさらに詳しい要望を伝えたところ、新居田物産の担当者からFAXで見積書が届きました。アドビ・イラストレーター(ai)のデータがそのまま入稿できるようです。

FAXで届いた見積書

5、希望サイズ(スポーツタオル40×110cm)を伝えると、aiのテンプレートがメールで送られてきました。同社のサイトから様々なサイズのテンプレートをダウンロードすることも可能です。

新居田物産から送られてきたテンプレート(aiデータ)

6、自作したタオルのデータをテンプレートに配置。「仕上がりライン」「安全範囲」といったガイドが設けられているので、切れてはいけない絵柄を安全範囲内に収めます。

自作したデザインをテンプレートに配置した画面

7、「仕上がりライン」のガイドよりも広めに塗り足しをつけます。念のため、塗り足しを外した仕上がりイメージのPDFを添付して、大容量ファイル転送サービスで原稿を送信しました。

作業中の画面

8、約2週間後、商品が到着。1枚ずつ丁寧にPP袋に個包装されていました。品質表示や取扱い方法のシールも貼られているので安心して販売できます。

届いた商品の写真

9、フルカラーのインクジェットプリントなので、小さな文字やグラデーションも綺麗に再現されています。生地はシャーリングで、ごわついた感じがなく柔らかい肌触り。

完成したオリジナルタオルの写真

印刷などに比べると納期がかかるので、余裕を持って発注したほうがいいでしょう。写真やマテリアルを多用した原稿はデータが重くなるため、メール添付ではなく大容量ファイル転送サービスの利用がおすすめです。

今回の発注情報

〈オリジナルタオル発注情報〉
外注先:新居田物産(株)
注文した枚数:20枚
納期:約2週間
支払方法:要相談

次は「オリジナルマグカップ」の外注に挑戦!

この記事の続きはこちら↓
セミプロ必見! はじめての外注に挑戦!【その7】ギフトにもぴったりの「オリジナルマグカップ」を発注してみた。

関連業者紹介

問屋 / 小売 / 下請け

SASKELAB(サスケラボ)

「今よりもさらにクリエイティブなものづくり」が実現できるFabLabです

小売 / 下請け

有限会社ナカノコーポレーション

デザイン、プリント技術に自信あり!大満足のオリジナルウェア作成します。

小売 / 下請け

カラーラボ株式会社

確かな技術と高性能な機械で、他では真似できないオリジナルグッズを作ります

下請け

エドバンファクトリー

こだわっているのは「当たり前」のスピード、価格、品質

記者プロフィール

記者1号
記者1号
ハンコとスタンプの専門雑誌「現代印章」と、オリジナルグッズを作る業者向け専門誌「OGBSマガジン」の記者。日本全国どこでも現れる。オリジナルグッズを作りたいと考えている人に役立つ知識を紹介するため、日々邁進中。趣味は寺社・仏閣めぐり。